ダイエット・レシピ!簡単 > サプリダイエット > L-カルニチンダイエット

L-カルニチンダイエット

L-カルニチンダイエットは、L-カルニチンの摂取と有酸素運動を組み合わたダイエット法です。L-カルニチンダイエットは、有酸素運動前に摂取します。脂肪を効率よく燃焼させる為、有酸素運動は15分以上行いましょう。

広告

L-カルニチンは、必須アミノ酸のリジンとメチオニンによって肝臓で生成され、主に骨格筋と心臓の筋肉に含まれています。しかし20代をピークとして加齢とともに生産量が減少していきます。特に男性より女性の方が不足しがちです。なおL-カルニチンは、肉類、特に羊肉に多く含まれています。
体脂肪は、脂肪酸に分解され、血管を通って細胞内のミトコンドリアに送られます。そしてミトコンドリアでエネルギーに変換されます。しかし脂肪酸は、分子が大きく、そのままではミトコンドリアの中に入ることができません。L-カルニチンには、脂肪酸をうまくミトコンドリアに送る働きがあります。つまりL-カルニチンが豊富にあれば、脂肪を効率よく燃焼されることができるのです。L-カルニチンが不足すれば、脂肪酸は燃焼できず、脂肪に逆合成され、体脂肪として蓄積されます
L-カルニチンは、以前日本では医薬品とされていました。しかし2002年に食品に分類されてからはダイエット用健康食品として利用されています。海外では心臓疾患や運動能力改善などに使われているそうです。


L-カルニチンダイエットのポイント
☆L-カルニチンは有酸素運動前に摂取する
☆有酸素運動を行う

広告

▲このページのトップへ

広告