ダイエット・レシピ!簡単 > その他のダイエット > 糖尿病食ダイエット

糖尿病食ダイエット

糖尿病食ダイエットは、糖尿病食を食べて痩せるダイエット法です。毎食糖尿病食を食べます。ただし糖尿病食を自分で作る場合には、食品成分の知識やエネルギー計算が必要となります。最初は食品メーカーの糖尿病食・半調理品・冷凍食品などを利用しましょう。そして知識習得後、自分で糖尿病食を作りましょう。

広告

糖尿病は、血糖値を調整するインシュリンが不足する生活習慣病です。インシュリンは、すい臓から分泌され、血糖値が上がらないように調整しています。インシュリンが不足するとブドウ糖が血中に残り、高血糖状態が持続します。糖尿病を治療しないと発症から10~15年で神経障害・網膜症・腎症などの合併症が発生するそうです。
糖尿病は、食事療法と運動療法により治療します。糖尿病食は、体重にもよるが1日約1200~約1800キロカロリー、炭水化物(糖質)60%・たんぱく質15~20%・脂質20~25%の低カロリーで、バランスの取れた食事です。もちろん糖尿病食には、ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれています。糖尿病の食事療法と運動療法は、ダイエットにも参考になります。


糖尿病食ダイエットのポイント
☆毎食糖尿病食を食べる

広告

▲このページのトップへ

広告