ダイエット・レシピ!簡単 > その他のダイエット > 食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットは、食事の量を変えずに食べる順番を変え、脂肪を蓄積させないダイエット法です。最初に野菜・豆類・海草などの食物繊維を多く含む食品を食べます。次に肉類・魚などのたんぱく質と脂質を多く含む食品を食べます。そして最後にご飯・パン・麺類などの炭水化物を多く含む食品を食べます。

食べる順番ダイエットは、野菜・豆類・海草などの食物繊維を最初に食べることにより、血糖値の上昇を抑制し、インシュリンの働きにより脂肪が体内に蓄積されるのを抑制します。食べる順番ダイエットの血糖値の上昇を抑制するメカニズムは、低インシュリンダイエットと似たメカニズムです。


食べる順番ダイエットのポイント
☆1番に食物繊維・2番にたんぱく質と脂質・3番に炭水化物を食べる

▲このページのトップへ