ダイエット・レシピ!簡単 > 飲むダイエット > 赤ワインダイエット

赤ワインダイエット

赤ワインダイエットは、赤ワインを飲みながら食事をすることにより、満腹中枢を刺激するダイエット法です。赤ワインは、夕食時に1杯飲みながらゆっくり食事します。ゆっくり食事をすることにより、満腹中枢を刺激し、少量の食事でも満腹感を感じます。なお満腹中枢を刺激するには、20分以上掛けて食事する必要があります。噛む回数を増やしたり、箸休めも行ないながら食事をしましょう。なお赤ワイン1杯を必ず守りましょう。またアルコールには、食欲増進作用があるので注意が必要です。

広告

赤ワインには、ポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには、血液中の悪玉コレステロール(LDL)の酸化を防ぐ働きがあると言われています。また動脈硬化や心臓疾患も予防すると言われています。フランス人は、高カロリーな食事にもかかわらず、心臓病による死亡率が低いのです。その理由のひとつが赤ワインに含まれているポリフェノールだと言われています。このことをフレンチパラドクスと言います。


赤ワインダイエットのポイント
☆夕食時に赤ワイン1杯を飲み、20分以上掛けて食事する
☆赤ワイン1杯を守る

広告

▲このページのトップへ

広告