ダイエットレシピ > 飲んで痩せる > ウォーターダイエット

ウォーターダイエット

ウォーターダイエットは、水分摂取によりエネルギー消費や新陳代謝を促進させるダイエット法です。水分は、1日に2リットル摂取します。なお胃が一度に吸収できる水分の量は、200~300ミリリットルで、1時間あたり800ミリリットル程度と言われています。水分は、200~300ミリリットルに分けて摂取しましょう。

水を飲むと体温が下がります。体は、体温を元に戻そうとしてエネルギーが消費されます。また水分を尿や汗として排出しようと新陳代謝が活発になります。更に水を飲むと血糖値の急激な上昇が抑制され、インシュリンの働きにより脂肪が蓄積されるのも抑制します。
水には、軟水と硬水があります。軟水と硬水の違いは、カルシウムなどのミネラルが多く含まれているかどうかの違いです。一般的に日本の水は、ミネラル分が少ない軟水です。一方ヨーロッパの水は、ミネラルが豊かな硬水です。カルシウムなどミネラルは、便秘を解消する働きがあると言われています。ウォーターダイエットでは、硬水を積極的に飲みましょう。


ウォーターダイエットのポイント
☆水分を1日に2リットル摂取する
☆水分は200~300ミリリットルに分けて摂取する

広告