ダイエット・レシピ!簡単 > 飲むダイエット > ココアダイエット

ココアダイエット

ココアダイエットは、ココア飲み、満腹中枢を刺激するダイエット法です。3食の内2食の食前にココアを飲みます。食前に飲むことにより、満腹中枢を刺激することもできます。ココアにきな粉・豆乳を混ぜて飲む方法もあります。

広告

ココアは、カカオ豆の脂肪の一部を取り除き、粉末状にしたものです。カカオには、カカオポリフェノール・テオブロミンが含まれています。
カカオポリフェノールは、体内に吸収されるとレプチンが誕生し、レプチンが満腹中枢に信号を送る働きを促進し、食欲を抑制する働きがあると言われています。またカカオポリフェノールには、甲状腺を刺激し、基礎代謝をアップさせる働きもあると言われています。
テオブロミンには、リラックス効果があり、空腹時の食欲を抑制する働きがあると言われています。


ココアダイエットのポイント
☆3食の内2食の食前にココアを飲む

広告

▲このページのトップへ

広告