ダイエットレシピ > 飲んで痩せる > 黒酢ダイエット

黒酢ダイエット

黒酢ダイエットは、黒酢の摂取と有酸素運動を組み合わせ、脂肪を効率よく燃焼させるダイエット法です。黒酢は、有酸素運動の30分前に飲みます。黒酢ダイエットは、アミノ酸を利用する点でアミノ酸ダイエットと同じメカニズムです。なお黒酢には、独特の香りがあるので、水割りやお湯割りにして飲みましょう。

黒酢を飲まないで有酸素運動をした場合、体脂肪が燃焼するまでには時間が掛かります。なぜなら最初に燃焼するのが糖だからです。体脂肪が燃焼されるのはその後になります。しかし有酸素運動前に黒酢を飲んだ場合、脂肪分解酵素リパーゼにより体脂肪が分解され、燃焼しやすくなります。ただし有酸素運動をしない場合には、分解された脂肪は元に戻ります。つまり黒酢ダイエットでは、有酸素運動が必要不可欠なのです。
黒酢には、アミノ酸・クエン酸が含まれています。
アミノ酸は、全部で20種類あります。その内の9種類は人間の体内では合成できず、食物から摂取しなければなりません。この9種類のアミノ酸を必須アミノ酸と言います。必須アミノ酸の中でも脂肪分解酵素リパーゼを活性化するアミノ酸(イソロイシン・ロイシン・バリン)をBCAA(分岐鎖アミノ酸)と言います。
人間は摂取した食物をエネルギーに変える時、クエン酸を活用してエネルギーに変換しています。これをクエン酸サイクルと言います。クエン酸が不足するとエネルギー変換がスムーズにいかず、体脂肪が上手く燃焼されません。脂肪を燃焼させる為には、クエン酸を十分に摂取し、代謝機能を活発にする必要があるのです。


黒酢ダイエットのポイント
☆黒酢は有酸素運動の30分前に飲む
☆有酸素運動を行う

広告