ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > 酒粕ダイエット

酒粕ダイエット

酒粕ダイエットは、ご飯などの炭水化物と酒粕を一緒に摂取し、脂肪の蓄積を抑制するダイエット法です。酒粕は、酒粕を使った粕汁や野菜や魚の粕漬けなどを食べましょう。

酒粕は、日本酒を作る過程で生まれる副産物です。日本酒製造過程では、米と麹菌が作用し、米に含まれる糖が分解され、アルコール発酵が起こります。その後もろみを絞ると酒と酒粕に分離されるのです。酒を発酵させる酵母には、豊富な栄養成分が含まれています。アルコール発酵が起こると酵母に含まれていた豊富な栄養分のほとんどは酒粕に残ります。
酒粕には、デンプン(多糖類の炭水化物)を分解する酵素アミラーゼの働きを抑制し、ブドウ糖に分解されるスピードを遅くらせる働きがあると言われています。分解スピードが遅くなると血糖値の上昇が抑制され、インシュリンの働きにより脂肪が蓄積されるのを抑制します。


酒粕ダイエットのポイント
☆酒粕を使った食品をご飯などと一緒に食べる

広告

▲このページのトップへ

広告