ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > 切干大根ダイエット

切干大根ダイエット

切干大根ダイエットは、切干大根を食べ、脂肪の蓄積を抑制するダイエット法です。切干大根は、ご飯に混ぜて食べます。切干大根は、食感がよく、噛む回数が増えて満腹中枢を刺激することができます。また切干大根をご飯に混ぜることにより、炭水化物(糖質)の摂取量も削減できます。
乾燥した切干大根は、20~30分ほど水で戻し、レンジで2分位加熱して利用しましょう。切干大根の量は、ダイエットに合わせて調整しましょう。

切干大根は、切った大根を日光と寒風で自然乾燥させたものです。切干大根には、不溶性食物繊維・カルシウムが含まれています。カルシウムの多さから畑のいりこと言われています。
不溶性食物繊維は、噛む回数を増やし、唾液や胃液の分泌を促し、食塊を大きくし満腹感をもたらします。また腸内で余分な脂肪・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きもあると言われています。。
人は、カルシウムの摂取量が多いほど脂肪の蓄積が少ないと言われています。


切干大根ダイエットのポイント
☆切干大根はご飯に混ぜて食べる

広告

▲このページのトップへ

広告