ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > 玄米ダイエット

玄米ダイエット

玄米ダイエットは、玄米を食べ、噛むことにより満腹中枢を刺激するダイエット法です。3食の内最低2食に玄米を食べます。玄米は、白米より硬く、噛む回数が増え、満腹中枢を刺激することができます。満腹中枢を刺激できれば、少量の食事でも満腹感を感じられます。なお玄米には、独特の臭いがあり、最初は抵抗があるかもしれません。炊き方を工夫しましょう。

玄米は、米の一番外側の籾殻(もみがら)だけを除去したものです。玄米からぬかを除き、胚芽を80%以上を残したものを胚芽精米と言います。ぬかと胚芽を完全に取ったものを精白米と言います。精白米は、一般的に一番よく食べられているものです。味は美味しいが、栄養は玄米に劣ります。なぜなら米の栄養のほとんどは、外皮・ぬか・胚芽にあるからです。
玄米には、ビタミン・食物繊維・ミネラルが豊富に含まれています。精白米と比較するとビタミンB1は約5倍・ビタミンB2は約2倍・ビタミンB6は約5倍・食物繊維は約5倍・カルシウムは約2倍・鉄は約2倍も含まれています。玄米は、ダイエットにも健康にもよい食材なのです。


玄米ダイエットのポイント
☆3食の内最低2食に玄米を食べる

広告

▲このページのトップへ

広告