ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > 寒天ダイエット

寒天ダイエット

寒天ダイエットは、寒天を食前に食べ、満腹中枢を刺激するダイエット法です。寒天は、毎食前に食べます。食前に食べることにより満腹中枢を刺激できます。なお寒天は、噛むのに適さないので、ゆっくり時間を掛けて食べましょう。
寒天は、ジュースに入れて食べます。ジュースの種類をオレンジ・アップル・トマト・野菜に変えると味に変化ができ、飽きを防止できます。寒天に果物・野菜を混ぜるより、何といっても簡単です。時間のある方は、寒天に季節の果物や野菜を混ぜ、寒天を作りましょう。

寒天は、海草の天草を材料に作られます。寒天は、ノンカロリーが魅力です。寒天には、ガラクトースと言われる不溶性食物繊維が含まれています。
不溶性食物繊維は、水にとけず、人体では消化吸収ができません。不溶性食物繊維は、胃での滞在時間が長く、満腹感を持続させ、食べ過ぎを防止します。また脂肪の吸収を抑制したり、余分な脂肪・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。


寒天ダイエットのポイント
☆寒天は毎食前に食べる
☆寒天はゆっくり時間を掛けて食べる

広告

▲このページのトップへ

広告