ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > ひじきダイエット

ひじきダイエット

ひじきダイエットは、ひじきを食べ、脂肪の蓄積を抑制するダイエット法です。ひじきは、ご飯やハンバーグなどの肉類に混ぜて食べます。ひじきを増量材として利用するば、炭水化物(糖質)や脂肪の摂取量が削減できます。またひじきは、弾力性があり噛むことにより、満腹中枢を刺激することもできます。

ひじきには、水溶性食物繊維・鉄やカルシウムなどのミネラルが含まれています。
水溶性食物繊維は、水を含むと大きく膨張する性質があり、胃の中で膨張し満腹感をもたらします。また脂肪・コレステロールなどをとり込み、体外に排出したり、腸壁を刺激して蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。
ひじきには、ほうれん草の約25倍、豚レバーの約5倍もの鉄が含まれています。カルシウムも牛乳の約10倍も含まれています。ひじきは、貧血・骨粗しょう症で悩む女性の強い見方です。


ひじきダイエットのポイント
☆ひじきを積極的に食べる

広告

▲このページのトップへ

広告