ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > ガゴメ昆布ダイエット

ガゴメ昆布ダイエット

ガゴメ昆布ダイエットは、ガゴメ昆布を食べ、新陳代謝を活発にするダイエット法です。ガゴメ昆布は、1日2グラムを食べます。なおガゴメ昆布を食べ過ぎると甲状腺疾患になる方もいるので、食べ過ぎには注意しましょう。

ガゴメ昆布は、昆布表面の凹凸がかごめの形に似ていることからガゴメ昆布と言われ、とろみの強い昆布です。ガゴメ昆布には、ヨウ素(ヨード)・アルギン酸が含まれています。
ヨウ素(ヨード)は、体内では甲状腺に多く含まれています。甲状腺ホルモンには、全身の新陳代謝を活発にする働きがあります。ヨウ素が不足した場合、基礎代謝が低下し、脂肪が燃焼されにくくなります。
アルギン酸は、水溶性食物繊維の一種です。水溶性食物繊維は、水を含むと大きく膨張する性質があり、胃の中で膨張し、満腹感をもたらします。また腸内で脂肪・コレステロールなどをとり込み、体外に排出する為に中性脂肪・コレステロール値を下げる働きがあると言われています。


ガゴメ昆布のポイント
☆ガゴメ昆布を1日2グラム食べる

広告

▲このページのトップへ

広告