ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > ビール酵母ダイエット

ビール酵母ダイエット

ビール酵母ダイエットは、ビール酵母入りヨーグルトを食べ、満腹中枢を刺激するダイエット法です。3食の内1食の食前にビール酵母入りヨーグルトを水分と一緒に食べます。脂肪の蓄積を考えると夕食が良いでしょう。また毎食前に少量食べる方法もあります。
ビール酵母入りヨーグルトは、ヨーグルト100グラムに対して大さじ1杯のビール酵母を入れ、よくかき混ぜて作ります。

ビールは、発芽させた麦を煮た麦汁に酵母を入れ、発酵させて作ります。酵母は、麦のミネラル・アミノ酸などの栄養を取り込みながら増殖していきます。発酵が終わると上澄み液がビールとなり、沈殿したものがビール酵母です。ビール酵母には、食物繊維であるグルカン・マンナンが含まれています。
グルカン・マンナンは、水分を吸収し、満腹感を感じさせます。また腸内環境を改善する働きもあると言われています。


ビール酵母ダイエットのポイント
☆3食の内1食の食前にビール酵母入りヨーグルトを食べる

広告

▲このページのトップへ

広告