ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > ヨーグルトダイエット

ヨーグルトダイエット

ヨーグルトダイエットは、ヨーグルトとドライフルーツを食べ、満腹中枢を刺激するダイエット法です。毎食前にヨーグルト100~150グラムとドライフルーツを一緒に食べます。食前に食べることにより、満腹中枢を刺激することができます。またドライフルーツをよく噛むことによっても満腹中枢を刺激することができます。
なおヨーグルトは、低脂肪・低糖のプレーンタイプにしましょう。

ヨーグルトには、乳酸菌・カルシウムが含まれています。
乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを良くし、免疫力をアップしたり、便秘を解消する働きがあると言われています。
ヨーグルトは、発酵する過程でカルシウムと乳酸と結びつき、乳酸カルシウムという消化・吸収しやすい状態になります。この為ヨーグルトのカルシウムは、牛乳のカルシウムよりも吸収率が高いのです。人は、カルシウムの摂取量が多いほど脂肪の蓄積が少ないと言われています。
ヨーグルトには、食物繊維が含まれていません。食物繊維を補う為、ドライフルーツを食べましょう。ドライフルーツは、プルーン・ブルーベリー・アプリコットをおすすめです。
プルーンには、生活習慣病の元凶とされる活性酸素を取り除く働きがあると言われているネオクロロゲン酸などの抗酸化物質や食物繊維が含まれています。
ブルーベリーには、抗酸化作用があり、眼精疲労や視力の回復に働きがあると言われているアントシアニンが含まれています。
アプリコットには、食物繊維が豊富に含まれています。


ヨーグルトダイエットのポイント
☆ヨーグルトとドライフルーツは毎食前に食べる

広告

▲このページのトップへ

広告