ダイエット・レシピ!簡単 > 運動でダイエット > 舌出しダイエット

舌出しダイエット

舌出しダイエットは、舌を出して舌骨を刺激し、顔のむくみをとるダイエット法です。顔や首のむくみを感じている方に適しています。舌を出すだけなので簡単にできます。毎日行いましょう。

広告

舌出しダイエットは、次のように行います。
・両肩を下げ、舌の先が鼻の頭に届くように、上に伸ばして5秒間キープする。
・両肩を下げ、舌の先がアゴに届くように、下に伸ばして5秒間キープする。
・左肩を下げ、口の右側から思い切り舌を伸ばして5秒間キープする。
・右肩を下げ、口の左側から思い切り舌を伸ばして5秒間キープする。
・両肩を下げ、舌を1周5秒で左回り、右回りで回転させる。
舌出しダイエットは、いつ行っても大丈夫です。1日1回舌出し運動を行います。
日本人は、食物繊維を多く含んでいる食物を食べる機会が少なくなり、柔らかい食物を食べる機会が増えました。食生活の変化は、噛む回数を減らし、アゴの筋肉を衰えさせ、たるみの原因となりました。顔のまわりは、脂肪がつきやすく、余分な水分も貯まり、むくみやすいのです。その理由は、耳の下の顔と首がつながっている部分にリンパ節があり、リンパ管が密集しているからです。リンパ管のリンパ液が滞ると余分な水分がリンパ管に貯まり、むくみを引き起こします。アゴのたるみ解消には、首の筋肉を刺激し、リンパ液の流れをスムーズにする必要があります。頭骸骨と鎖骨は、大小たくさんの筋肉で結ばれています。特に首の前方には、大小の筋肉が集まっています。首に集まっている筋肉を効率よく動かすには、舌骨を動かすことが重要になります。舌を出し、肩を下のほうへ引くと舌骨をとりまく筋肉全体を動かすことができ、血管・リンパ管の流れも活発になり、代謝が促進されます。また筋肉の強化により、たるみも取れます。


舌出しダイエットのポイント
☆舌出しは1日1回行う
☆舌出しを毎日行う

広告

▲このページのトップへ

広告