ダイエット・レシピ!簡単 > 食べるダイエット > 高野豆腐ダイエット

高野豆腐ダイエット

高野豆腐ダイエットは、高野豆腐を食べ、脂肪を燃焼させるダイエット法です。3食の内1食に高野豆腐2丁を食べます。脂肪を効率よく燃焼させるには、仕事などの活動前や有酸素運動前に食べましょう。朝食や有酸素運動前に食べるのが最適です。

広告

高野豆腐は、低カロリー、高たんぱくです。高野豆腐は、凍り豆腐・凍み(しみ)豆腐とも言われます。高野豆腐は、豆腐を凍らせて乾燥させて作ったものです。この製法によりたんぱく質が一度分解され、元の豆腐よりもアミノ酸の量が多くなっています。高野豆腐1丁に含まれるアミノ酸の量は、市販されているアミノ酸飲料500ミリリットルの8本分にもなるそうです。アミノ酸は、筋肉を増強したり、脂肪の燃焼やエネルギー代謝を促進する働きがあると言われています。また高野豆腐には、イソフラボン・不溶性食物繊維が含まれています。
イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと良く似た構造を持ち、エストロゲンと非常に近い働きをします。肥満・更年期障害・骨粗しょう症・乳ガンなどの予防や改善に働きがあると言われています。
不溶性食物繊維には、脂肪の吸収を抑えたり、余分な脂肪・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。


高野豆腐ダイエットのポイント
☆3食の内1食に高野豆腐2丁を食べる

広告

▲このページのトップへ

広告