ダイエット・レシピ!簡単 > 運動でダイエット > ゴロ寝ダイエット

ゴロ寝ダイエット

ゴロ寝ダイエットは、ゴロ寝運動により筋肉を強化し、基礎代謝をアップさせるダイエット法です。基礎代謝がアップすれば、太りにくい体になります。ゴロ寝ダイエットは、自宅でできるのが魅力です。また道具も必要ありません。簡単なので毎日行いましょう。

広告

ゴロ寝ダイエットは、次のように行います。
(足開き運動)仰向けに寝て、足を肩幅に開き、右足を約10センチ上げ、足首をすね側にそらす。左足はリラックスさせたままキープ。右足を約30センチ開き、1秒間止め、宙に浮かせたまま再び元の位置に戻す。(両足行う)
(足上げ体操)仰向けに寝て、足を肩幅に開き、右足を膝を伸ばしたまま、体の中心に向かって斜めに上げる。足が床に対し垂直になったら1秒間止め、宙に浮かせたまま元の位置に戻す。(両足行う)
(上体起こし体操)仰向けに寝て、右膝を曲げ、膝の裏から太ももを抱え込む。左足が床から離れないようにして、右足に軽く反動をつけ起き上がる。そのままの姿勢で再び寝転び、そして起き上がる。(両足行う)
ゴロ寝ダイエットは、起床時と就寝時に3種類の運動を10回行います。
ゴロ寝ダイエットは、骨盤や股関節の歪みを直し、腹筋などのお腹の筋肉を鍛え、新陳代謝を活発にします。筋肉が強化されれば、基礎代謝もアップし、太りにくい体になります。


ゴロ寝ダイエットのポイント
☆ゴロ寝運動を起床時と就寝時に行う
☆ゴロ寝運動を毎日行う

広告

▲このページのトップへ

広告