ダイエット・レシピ!簡単 > 運動でダイエット > 腹式呼吸ダイエット

広告

腹式呼吸ダイエット

腹式呼吸ダイエットは、腹式呼吸と簡単な運動を組み合わせ、脂肪を燃焼させるダイエット法です。呼吸法には、腹式呼吸・鼻呼吸などの方法があります。呼吸法は、ピラテス・ヨガ・気功などでも重要な要素と考えられています。呼吸法は、ダイエットでも日常生活でも役立ち、すぐに実践することができます。腹式呼吸ダイエットは、週に3回以上行いましょう。

腹式呼吸ダイエットは、次のよう行います。
・両足を肩幅に開き、力を入れず立つ。
・息を口から吐きながら上体を曲げる。両手は上体の前に出す。
・腹部を意識しながら、息を完全に吐き出す。
・息を吸いながら上体を戻す。両手は頭上に上げる。
腹式呼吸ダイエットでは、上記の運動をゆっくり繰り返します。また上体を曲げないで、両手を肩と水平に上げ、そして息を吐きながら両手を胸の前に持ってくる。次に息を吸いながら元の位置に戻すという簡単な方法もあります。
腹式呼吸は、横隔膜を下げ呼吸することです。先ず横隔膜を下げるために、お腹のふくらみ・へこみを意識します。へその下に手を当てましょう。次に鼻からお腹をふくらませながら息を吸い込みます。そしてお腹をへこませながらゆっくりと口から息を吐きましょう。普段あまり意識しながら呼吸することはないので、最初は意識しながら呼吸しましょう。


腹式呼吸ダイエットのポイント
☆腹式呼吸ダイエットは週3回以上行う

腹式呼吸ダイエットtop

<< スイミングダイエット | ダイエット・レシピ!簡単 | ジョギングダイエット >>

広告

ダイエット・レシピ!簡単関連エントリー

  1. パワーヨガダイエット
  2. ピラテスダイエット
  3. 舌出しダイエット
  4. 日常ながらダイエット
  5. ストレッチダイエット

広告