ダイエット・レシピ!簡単 > サプリでダイエット > プロテインダイエット

プロテインダイエット

プロテインダイエットは、プロテインにより筋肉を強化し、基礎代謝をアップさせるダイエット法です。プロテインは、運動終了後あるいは就寝前の30分~1時間前に摂取します。
プロテインの摂取量は、運動をしていない人は体重(キログラム)×1グラム、運動をしている人は体重(キログラム)×1.5グラム、アスリートは体重(キログラム)×2グラム程度が目安と言われています。なお1回の摂取量は、20~30グラムにしましょう。

広告

プロテインは、肌・毛など人体の基本部分を構成しているたんぱく質です。プロテインは、20種類のアミノ酸から成り立ち、アミノ酸が幾つも結びついたアミノ酸の集合体です。プロテインは、筋肉を強化したり、筋肉を補修する働きがあります。筋肉の強化は、基礎代謝をアップさせ、太りにくい体にします。なお運動をしないでプロテインを摂取した場合、たんぱく質が過剰となり、体脂肪として蓄積されます。プロテイン摂取には、運動が不可欠です。筋肉の強化と言ってもボディビルダーを目指すわけではなく、シェイプアップされた体を目指すだけです。
プロテインには、大豆プロテイン・ミルクプロテイン・ホエイプロテイン・エッグプロテインがあります。
大豆プロテインは、大豆が原料です。大豆プロテインには、甲状腺ホルモンの分泌を促進し、悪玉コレステロールを減少させ、基礎代謝を高める働きがあると言われています。
ミルクプロテインは、牛乳が原料です。ミルクプロテインには、素早く吸収されるホエイとゆっくり吸収されるカゼインにより、筋肉の異化を防ぎ、同化を高める働きがあると言われています。
ホエイプロテインは、牛乳が原料です。ミルクプロテインからカゼインと脂肪分を取り除いたものです。ホエイプロテインは、消化・吸収にすぐれています。
エッグプロテインは、卵が原料です。卵から卵白を分離したものです。エッグプロテインは、筋肉増強などの目的で摂取されます。


プロテインダイエットのポイント
☆運動終了後・就寝前の30分~1時間前にプロテインを摂取する
☆運動を行う

広告

▲このページのトップへ

広告