ダイエット・レシピ!簡単 > 食事ダイエット > キャベツダイエット

キャベツダイエット

キャベツダイエットは、キャベツを食前に食べ、満腹中枢を刺激するダイエット法です。キャベツは、毎食前に1個の6分の1を10分掛けて食べます。時間を掛けて食べれば満腹中枢を刺激することができます。キャベツは、生あるいはノンオイルドレシングで食べます。なおおやつが食べたくなったらおやつ代わりに生キャベツを食べましょう。
キャベツダイエットには、基本的に厳しい食事制限はありません。1日にたんぱく質70グラムを取ることだけを注意しましょう。たんぱく質が不足すると筋肉が落ち、基礎代謝が低下してエネルギー消費が少なくなります。つまり痩せにくい体になるのです。筋肉を落とさない為には、運動(無酸素運動)を心掛けましょう。

キャベツには、ビタミンCなどのビタミン、カルシウム・鉄などのミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれています。キャベツは、美肌・便秘・血液サラサラに良いと言われています。また何と言っても低カロリーが魅力です。


キャベツダイエットのポイント
☆キャベツは毎食前に1個の6分の1を食べる
☆キャベツは生あるいはノンオイルドレッシングで食べる
☆キャベツはよく噛んで10分掛けて食べる

広告

▲このページのトップへ

広告